当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【アイメイク】 ケバさを醸し出してしまう理由


一般的なナチュラルメイク
失敗例1 アイラインが太すぎる
失敗例2 目の周り全部にアイラインを引いている
失敗例3 アイシャドウの色が濃すぎ
失敗例4 メイクの色にバラつきがある


アイメイクがケバくなる理由

  • アイラインが強すぎる
  • アイラインの引き方が間違っている
  • アイシャドウの色と明暗が強すぎる
  • メイクにバラバラ感がある

アイメイクがケバく感じるのは、主にアイラインとアイシャドウに原因があります。
目鼻立ちがハッキリしているヨーロッパ人や中東の人々は、アイラインを目の周りにしっかりと書き込んでもさほど違和感はありませんが、目鼻立ちが淡白な東洋人が目の周りにアイラインをガッツリ入れていまうと、違和感を生じやすくなります。
(舞台などで目を強調したい場合には、しっかりとアイメイクをしますが)

特にアイラインは、微妙なニュアンスの違いで印象が大きく変わりますので、アイラインを引くときには注意しましょう。

あと、アイメイクやチークや口紅などの色を同系色でまとめると、一個一個のパーツが強調されにくいので、濃い目のメイクでもパーツがケバくなりにくいです。


スポンサーリンク