当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【冷静】 クール系のメイク 【涼しい】


クール系のメイク
失敗例2(下まぶたのアイラインが強すぎる)
失敗例1(口紅やチークとの色の組み合わせが悪い)


クール系のアイメイクの特徴

  • ブルーやグリーン系のアイシャドウで、目元を涼やかな印象にする
  • 上まぶたの目尻のアイラインは上げ気味にする
  • マスカラはボリューム&長さ共に少々UPさせる

クール系のメイクは、ブルーやグリーン系のアイシャドウで、目元を涼やかな印象にする。
下まぶたのアイライナーを強くしてしまうとケバい印象になるので注意。

マスカラの色をブルー系統の色にすると、アイメイクにまとまりが出る。
ファンデーションは、イエロー系よりもピンク系にした方が美しく見える。


スポンサーリンク