当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

【カワイイ】 キュート系のメイク 【小悪魔】


キュート系のメイク
失敗例1(アイライナーがモード系でキツイ印象に)
失敗例2(下まぶたのアイシャドウが薄い)


キュート系のアイメイクの特徴

  • ピンク系の愛らしい色味のアイシャドウ
  • アイラインは下まぶたにもアイラインを引く
  • マスカラはボリューム&長さ共にUPさせる

キュート系のメイクは、アイシャドウとアイライナー入れ方が重要。
アイライナーを目尻までガッツリ入れてしまうと、ケバい印象になってしまう。

目尻の下側にアイシャドウを乗せるとやさしい印象に、目尻の下側にアイシャドウをに乗せないとシャープな印象になる。

まつげが長いと愛らしく見えるので、マスカラは繊維などが含まれていて、長さを出せるタイプのものがお勧め。


スポンサーリンク