当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

スポンサーリンク

メイク色を比較

お顔をより健康的で美しく見せるためには、ご自身のお肌の色とメイクの色の調和が大切です。
また、アイシャドウ・チーク・口紅の色の組み合わせによって、印象がかなり変化します。

そのようなわけで、色々とメイクの色味を見比べてみて、最適なメイクの色味を探してみましょう。


【ご注意事項】 肌の明るさと色の濃さ

お肌が明るい場合、濃い色のメイクを施すと、色が強めに感じられます。
その反面、肌が暗めの場合は、薄い色のメイクを施すとメイクが弱く感じられます。
当サイトでは、お肌の明るさと色味に合わせて、若干程度のメイクの明暗と彩度の調節をしてありますのでご注意下さい。


ご自分の肌の色を選択してください。(ピンク系・ベージュ系)


ベージュ系 ベージュ系


一目で分かる肌の色とメイクの色の基本

ベージュ系の肌の色は、黄系やベージュやブラウン系統の色がお勧めです。
(黄色が含まれた色であれば、ベージュ系でも青・緑・赤の色が魅力的に見えます)
ベージュ系

ピンク系は、青・緑系やシルバー系やモノトーン系がお勧めです。
(青・緑・赤の色では、青色の多い色であればより魅力的に見えます)
ピンク系